「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

ガイコツと呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

 

こっぱみじんにフラれた (T_T)

 

当たり前じゃんっていう人もいると思う。

 

だって、ガリガリ過ぎて「ガイコツ」なんて呼ばれてしまう人間だ。

 

冷静に考えれば、僕なんかがあの子の彼氏になれるわけがなかったんだ。

 

でも、「これワンチャンあるかも!?」って思わされる素振りをされたら、誰だってカン違いしちゃうと思うんだけど・・・。

どうだろう?

 

興味がある人は、ぜひ聞いてほしい。

 

1か月で3人に告白される人気のハーフ顔女子は男嫌い?

あれは忘れもしない大学のサークルでのこと。

 

僕が身の程をわきまえずに告白して、見事にフラれた女子(仮にA子としておこう)は、僕と同期の女子。

 

A子は純粋な日本人だが、一見ハーフ?と思うような顔つき

身長は165㎝くらいのモデルでも通用しそうな細身の体型

どちらかと言えば、おとなしめの物静かなタイプ

 

 

・・・といっても、生真面目なオタク気質の文学女子的な感じではなく、場の空気に合わせてノリの良いところを見せるときもある。

 

そんなA子を周りの男子がほっとくはずがなかった。

 

1か月の間に、僕が知る限り3人の男子に告白されるほどの人気ぶり。

 

告白という行動には出てないけど、ひそかに彼女を想っている男子はきっともっといたはずだ。

 

 

だけど、そんな人気のA子だが、告白した男子と実際に付き合ったりはしていなかった。

 

他に超イケてる彼氏がいるのかと言われていたけど、A子と仲の良い女子が

「A子は彼氏いないよ」

と言っていたので、

「俺にもワンチャンあるか?」

と思っていた男子もたくさんいた。

 

その半面、あまりにも男の影がないから、

「もしかしてレズなのか?」

と噂されるくらいで、学科の授業やサークル内でも男子と仲良くしている感じをほとんど見たことがなかった。

 

なぜガリガリ男子の僕に、男の気配がない人気のモデル体型女子が!?

そんな男の影が感じられないA子が、なぜか僕にはよくからんでくれていた。

 

家の方向が同じってこともあり、何となく自然な流れで、放課後とかサークルの後に途中まで一緒に帰るグループになっていた。

 

そのグループは男女ごちゃまぜで、絶対にメンバーが決まっているわけではないけど、何となくいつもいる固定のメンバーが4人いて、その中に僕とA子もいた。

 

最初はよそよそしい感じだったけど、週に3~4日は一緒に帰るようになっていたから、気付けば2人だけで帰ることもあるほど仲良くなれていた。

 

その頃には、A子に告って見事に散った男子や先輩後輩たちから、

 

「なんでグッチはA子ちゃんと仲良く話せるんだよ!?」

 

と、嫉妬されるようにもなっていた。

 

 

仲良くなってから聞いた話だが、実はA子はもともと人見知りで、自分から話すのが苦手なんだとか。

しかも、ずっと女子高だったから、男子は特にうまく接することができないらしい。

 

僕:

「確かに、僕とも最初はあんま話してくれなかったよね」

 

A子:

「うん。最初○○さん(女子の先輩)とかと一緒だったじゃん。みんなで話したりしているうちに、グッチくん良い人じゃん。優しいし、話おもしろいしって。それで話せるようになった。」

 

学科内でも、サークル内でも、ここまでA子とフランクに話せる男子が少なかったから、僕はそれだけでちょっと優越感。

 

A子と話すのが楽しみになり、そして、いつの間にかA子を好きになっていた。

 

 

ガリガリ男子の僕がワンチャンねらって人気の清楚系美人に告ってみた!

A子を好きになった僕は、何とか好きな人のタイプとか聞けたらと思っていた。

 

そんなある時、何かの話の流れで、男子の体型の話題に。

 

A子:

「体大きい人、ちょっと苦手なんだよね。」

 

僕:

「マッチョってこと?」

 

A子:

「うん。ゴリゴリの、ちょっと筋肉アピールしてくる感じの人は苦手かな。」

 

僕:

「じゃあ、○○みたいなぽっちゃり系は?みんな『かわいい』って言ってるけど」

 

A子:

「私はダメかな。やせてる人が良い

「あ、でも、私、人見知りってのもあるし、一目惚れとかあり得ないから、見た目よりも中身というか…。話が面白かったり、頭いいなって思えたり、優しい人だなって思える人が良いかな。」

 

僕:

(もしかして、僕ってアリなのか!?)

 

前に帰宅途中にA子から直接「良い人」「優しい」「話おもしろい」認定はすでに受けている!

 

これはワンチャンあるでしょ!?

 

…ということで、僕は勇気をふり絞ってA子に告白することにしたんだ。

 

やっぱり、結局、女子は細マッチョが一番好みの体型なんでしょ!?

 

…で、その結果、ふられたわけです。

(前振り長くなり過ぎた?)

 

なんだよ!

話がおもしろい人、優しい人、やせている人、全部あてはまってるんですけど!?

 

A子:

「太っている人よりは細い人が好きだけど・・・」

「さすがにグッチくんはやせすぎかな。」

「友だちとしては良いけど、付き合うとなると・・・」

 

 

…やっぱりそうか。

 

デブよりも痩せている人が好き、細身が好きって言ったって、結局女子はいつもそうなんだ。

 

あれだろ!?

結局は、細マッチョなんだろ!?

 

 

ゴリゴリのマッチョは威圧感あって嫌で、デブは暑苦しくて嫌

 

そんでもって、シュッとしたスマート君が良いんだけど、細過ぎは嫌

 

何ならガリは貧相とか不健康とか病気とか言って、結局、一番嫌なんでしょ!?

 

 

もうわかったよ。

 

これまでそういうこと、嫌ってほど言われてきてるわ!

 

 

もうわかったよ。。。

 

だったら、細マッチョになればいいんでしょ!?

 

脱ガリ→細マッチョ化宣言!…しかし、すぐには太れない根強いガリガリ体型

脱ガリ宣言・細マッチョ化宣言をした僕だが、そうそうすぐに食べる量が増やせるわけでもない。

 

これまで何度か「脱ガリ」「細マッチョ化」を目指して、筋トレしたり、プロテイン飲んだりもしたけど、全然ダメだった。

 

ドラッグストアなどですぐに手に入るプロテインの中には、「ウェイトアップ」を目的にした商品もある。

たとえば、↓こういうの↓

 

でも、実はそういうのに限って、タンパク質の含有量が少ないこともある。

 

「ウェイトダウン」用のプロテインの方が、むしろたんぱく質の量が多いという謎。

 

体重を増やし、しかも、細マッチョ化するには筋肉が必要

そのためにタンパク質はなくてはならない存在。

 

僕と同じように「筋トレ」「たんぱく質補給」と聞くとプロテインを思い浮かべる人も多いと思うが、よくある粉末を水か牛乳で溶かして飲むタイプは、意外とタンパク質量が少ないことも。

 

何より、あのドロッとした液体の何とも言えない口当たり。

 

太るため、筋肉をつけるためとはいえ、毎回「うぷ」って吐き気をこらえて飲み干すのは、やはりツライものがあります。

 

そうまでしてプロテイン溶液を飲んだとしても、それほどタンパク質が多くないと知ったときのあの絶望感・・・。

 

だから、僕はこれまで「脱ガリ」「細マッチョ化」が実現できずにいたんです。

 

しかも、もっと大事なことだけど、そもそも、ガリガリ男子は胃腸に問題がある場合も多いのです。

 

食べる量を増やすのはもちろんだし、プロテインのようなタンパク質補給のサプリを導入するべきだけど、その吸収率を上げなければ、せっかく体の中に入れたタンパク質がうまく吸収されず無駄になってしまう。

 

効率的に「脱ガリ」するにはHMB!ガリガリ男子はプロテインの前にこれを使え!

体重を増やしたい、筋肉をつけたい「脱ガリ」「細マッチョ化」をねらうガリガリ男子。

 

タンパク質の補給のためプロテインを手にしてみても、胃腸が弱くて吸収率が悪いから、ほとんど意味がない場合も多いのです。

 

そこで見つけたのが「HMB」

 

HMBとはかんたんに言えば、筋肉のもとになるたんぱく質(アミノ酸)を吸収しやすい形にしたもの。厳密にいえば、筋肉の分解を防いで筋肉を作るメカニズムを強化する働きが期待されている成分です。

 

少ない量でも栄養素が確実に吸収され、筋肉をつくるもとになってくれるのであれば、ガリガリ男子にとってこれほど良いことはないはずです。

 

また、HMBサプリにはよく「BACC」という必須アミノ酸が含まれていることが多いのだが、最近注目されてきているのが、「EAA」だ。

 

「EAA」は必須アミノ酸のことで、よくある「BACC」というのも同じく必須アミノ酸。

ただし「BACC」は必須アミノ酸の3つの成分で、「EAA」は必須アミノ酸の9つの成分。「BACC」は「EAA」に含まれているのだ。

 

早い話、「BACC」を摂取するより「EAA」の方が良いじゃんってこと。

 

現に、最近のボディーメイカーたちは「EAA」に注目しているようだ。

 

また、体重を増やし、しかも、筋肉をつけるには、筋トレが必要ですが、筋トレをやる際には、筋トレのためのエネルギーが必要となります。

 

でも、ガリガリ男子をはじめ、運動不足男子は、そもそもその筋トレのためのエネルギーが不足している場合があり、いざ筋トレしようと思っても、エネルギー不足でなかなか続かないこともあります。

 

その状態で無理に筋トレを続けた場合、不足したエネルギーを補うために、筋肉を分解して使うことになってしまうのです。

 

これではせっかくの筋トレも意味がなくなってしまう。

 

そこで注目したい成分が「クレアチン」

これも最近プロアスリートに注目されている成分。

 

クレアチンってどういうものかといえば、筋トレを継続するためのエネルギーを効果的に補給してくれる成分です。

 

 

この「HMB」+「EAA」+「クレアチン」のトリプルコンボは、ガリガリ男子が「脱ガリ」「細マッチョ化」を果たすために、きっと最強のアイテムとなるはずです。

 

ちなみに「HMB」は注目の成分ということもあり、これが含まれているサプリはたくさんあります。

さらに最近は「クレアチン」が入っているサプリもよく見かけます。

ただ、「EAA」まで含まれているものとなると、ほとんど見たことないかなぁという印象です。

 

僕がたどり着いたサプリは、まさに、この3つの成分が入ったもの。

 

それが「HMB極ボディ」というサプリ。

 

 

 

僕と同じように「細マッチョ化」を目指す男子におすすめの一品です。

特に、ガリガリ男子こそ使うべき代物ではないかと。

 

理由は、すでにお話したように、成分の違いにあります。

 

HMBが含まれているのは当然、その上さらにクレアチンEAAが含まれているから。

 

さらに、その他の成分も、細マッチョ男子を目指す僕らガリガリ男子には見逃せないポイントになっています。

※下に商品概要ページへのリンクを貼っておいたので、詳細を知りたい方はそちらでご確認ください。

 

HMB極ボディは、まさしく、ガリガリ男子が最速最短で太るため・細マッチョ男子になるために不可欠な一品といっても過言ではありません。

 

ちなみに、HMB極ボディ初回購入送料無料!

しかも、95%OFFの500円(ワンコイン)!

 

最終的には実際に自分で試してみないと、どんなに人に勧められても効果や相性はわからないもの。

 

詳しく知りたい人は下のリンクから商品概要ページをご確認ください。

【HMB極ボディ】


ちなみに、この製品もそうだし、プロテインもそうだけど、ただサプリメントを飲んだだけでは理想の「細マッチョ」にはなれません。

 

体重は増やせたとしても、筋肉を付けなければ理想的な「細マッチョ」ではないからです。

 

ガリガリ男子にとっては、この筋トレも大きな・大きなハードルとなるはずです。

 

だって、よくある筋トレメニューの「腕立て30回×3セット+腹筋30回×3セット・・・」ってふつうにキツイですよね!?

 

僕は、あっさり挫折しましたよ。

 

まぁ、今はそのハードルを越えて、無事に僕は「細マッチョ」になれたのですが。。

 

その筋トレの問題を解決するために使ったツールがあるのですが、知りたいですか?

 

もし、知りたいという方は、↓こちら↓をご覧ください。

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

タイトルとURLをコピーしました