間違ったダイエットによってガリガリになることも・・・メタボ男子もご用心

私は今やせすぎてしまったことにとても深い悩みを感じています。それは間違ったダイエットを選んでしまったせいだと思っています。

30代前半の頃にはっきりとした理由はわかりませんが、『宿便』というやっかいな症状に悩まされ、それが原因で激太りしてしまったのです。

宿便とは、簡単に言うと『極度の便秘』のことで、これを患うと食べたものの栄養がすべて吸収されてしまうという、非常に太りやすい体質になってしまうものです。それ以前の私はというと、やせ形の体質で肥満とは無縁の人間でした。しかし宿便を患ってしまったおかげであっという間に標準体重よりも20キロも太ってしまいました。

そんなこともあり、胃腸クリニックで治療を続けながらダイエットをすることにしました。

私が選んだダイエットは、炭水化物抜き(糖質制限)ダイエットでした。今になって考えると、そもそもの現在の悩みの原因はそこにあったのだと思います。結局、減量自体には成功したのですが、これが本当に成功と言えるのか正直疑問に感じるのです。

今の体の健康具合や筋肉量などをみると少なくとも健康的なダイエットには成功したとはとうてい思えません。今の私はやせているというよりもガリガリです。正直カッコ悪い体型です。私が目指していたものとは遠くかけ離れた体型になってしまいました。

付き合っている彼女からも『とりあえずもっと食べなよ』と言われるほどガリガリで弱々しい体になってしまったのです。私がやせすぎているせいで女の子からは『一緒に歩きたくない』などとよく言われます。

特に足に関して言うとその辺の女子と同じくらいか、もしくはそれよりも細い足をしています。そのことがコンプレックスとなり、夏場でも足の出ないものを選んではいています。足の見えるかっこうをしてしまうと明らかに似合わないからです。似合わないというよりも気持ち悪くなってしまいます。

せめて筋肉量の落ちないダイエットをするべきだったと今ではとても後悔しています。

異常に細いのは足だけではありません。腕も気持ち悪いほど細くなってしまいました。確かに太っている頃は細い体のラインに憧れていましたが、『こういうことじゃないんだよな』と思いながら生活を送っています。

今でもダイエットの頃の癖が抜けず1日に1食か2食しか食べないうえに、人並み程度の食事をとるだけでおなかが苦しくなってしまいます。いっこうに胃袋が大きくなる気配が見られません。胃袋を大きくしようと無理して多めに食事をとってしまうと、吐き気におそわれ非常に苦しい思いをします。不健康極まりない体質になってしまいました。

機会があたら筋トレでもした方が良いのはわかっているのですが、それもなかなか実行できずじまいでいます。とても悪循環です。とにかく男たるもの最低限の筋肉はあった方が良いので、これからはそういう理想の体型を目指していきたいと思ってはいます。

なかなか実行に移すのは難しいことなのですが・・・。

(36歳・男性・自営業)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク