【ガリガリ男子あるある】便秘や肌荒れを治したい!運動+食事増量で腸内環境正常化へ

ガリガリ体型の男子が共感してくれると思う、ガリガリの嫌な点、不便な点を述べてみたいと思います。

まず、服装について。

一番体型の影響を受けるのがジーンズです。私のガリガリ体型では、通常のお店で売っているジーンズの最小サイズでも腰回りがぶかぶかになります。

ベルトもサイズを切って調整できるもの以外は先が余り過ぎてぜんぜん使えません。せっかくお店でおしゃれだと思ったベルトもサイズを切って調整できないものだと買えないので、結局はいつも同じようなベルトを買ってしまいます。

Tシャツなどもぶかぶか感が常にあり、自分に似合う服というのを見つけるのが大変です。

また、バイトで制服を着なければならないとき、自分のサイズに合う制服がなくてぶかぶかの恰好で働かなければならなかったときは、自分の体型を心底恨みました。

次に周囲の人によく言われることについて。

痩せ型で長身の人のことをよく「もやし」といいますが、言われる本人はあまりいい気がしません。私自身は痩せすぎでいじられることが多く、とても不快です。

「いっぱいごはんを食べろ」と軽い口調で言われますが、普通に一日3食食べているつもりですし、それでも痩せ型で悩んでいるので周りからの理解を得られないことがストレスにもなります。

また、痩せすぎで困っているということを伝えても、周りの人、特に女性からは自慢ととらえられ、「うざい」といわれたことさえあります。

最後に、健康について。

痩せ型は食事量も少ないので、腸の中に便がたまりやすく便秘がちになります。私の場合は便秘をこじらせて慢性的な腸の障害が起こっています。下痢と便秘を繰り返す日々です。

おならの量も人よりはるかに多いので、学生にとっては授業なので後ろに人がいると気になってしまい授業に集中ができません。食事をとれば症状はある程度軽減されますが、それでも毎日こうした症状があるので非常につらいです。

腸の機能が低下している状態だと、肌荒れがとてもひどくなります。私の場合、ニキビ、ニキビ跡がとてもひどいものになりました。特に頬のニキビ、ニキビ跡がひどく、ずっと繰り返して全く良くなりません。腸の調子が気になって友達と自由に遊ぶこともためらってしまいます。

肌荒れによって清潔感を失ってしまっているので、女の子との積極的なコミュニケーションもできません。肌荒れが原因で一番つらかったのは、クラスメートに「肌荒れさえなければイケてるのにね」と言われたことです。好きで肌荒れしているわけでもないし、見た目で自分の人間性を判断されてしまったことがとても悔しくて惨めに思いました。

もっと運動をして、食事量を増やすことで便秘や肌荒れを治したいとは思うのですが、なかなか治らないので悩みとして抱えています。

(19歳・男性・学生)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク