【ガリガリ男子あるある】エッチの時に彼女に言われたひと言とは・・・

大学生の頃に、私には付き合って半年になる同級生の彼女がいました。

私はその彼女の事で一つ悩んでいることがありました。それはエッチの時に、イマイチ彼女が乗り気ではないということです。行為自体を拒絶されたりするわけではないのですが、何となく嫌な雰囲気を出しているのです。

普段のデートの時は、普通に楽しそうにしてくれている彼女なのに、いざエッチになると変わってしまいます。私はいろいろと悩んだ結果、ちゃんと彼女にその真意を聞こうと決意して、聞いてみることにしました。

私「○○ちゃん、俺とあんまりエッチしたくないの?」

彼女「え、そうゆうわけじゃないけど、私もっとがっちりしてて、太い腕でぎゅってされるのが好きなの。」

そう、私は昔から痩せ型のガリガリ男子で筋肉なども普通の人と比べるとあまりついていませんでした。正直、彼女にそう言われた瞬間は動揺して、どうすればいいのか分からなくなりました。

この一件があってからは、何となくお互いぎくしゃくしてしまい、会う頻度も少なくなっていきました。

彼女のことがすごく大好きだった私は、このままでは別れてしまうと思い、何かいい方法はないかと考えました。

ただ、思い切ったデートをしようにも大学生だった私にはお金がありませんでした。そんな時、私は友達の○○君のことを思い出しました。その友達は元々がっちりとした体形だったのですが、今やっているバイトのおかげでさらにがっちりとしたムキムキの体になったと言うことを以前話していました。

そのバイトとは「冷凍コンテナの棚卸作業」です。仕事の内容は、読んで字のごとくで、

冷凍コンテナ車で運ばれてきた、冷凍食品が詰まっている段ボール箱を冷凍コンテナ車から降ろしていくというものです。大体一つの段ボール箱が8~12キロぐらいで、数えきれないぐらいの段ボール箱をひたすら降ろしていきます。

私は友達に紹介してもらって、このバイトを始めることにしました。

実際にバイトを始めると、慣れたベテランの人は、段ボール箱一つずつではなく、二つずつ降ろしていき、一つずつしか降ろしていけない私に、少し厳しめの言葉を投げかけてきます。

ここでも私の体型について、いじられることになり、悔しい思いもしましたが、バイトを続けることで、体型は徐々に変化していきました。特に腕の太さは見違えるぐらい太くなりました。

さらにバイトを頑張れば頑張るほど、お金もたまるので一石二鳥です。結果、彼女も私のことを見直してくれて、その後は楽しい日々を過ごすことができました。

ガリガリだと何かと辛い、悔しい思いをしやすいと思います。とはいえ、すぐに太れるわけでも、筋肉がついて腕が太くなったり、胸板が厚くなったりするわけでもありません。どっちにしろ辛い思いをします。

でも、同じ辛い思いをするなら、その後、少しでも良くなる方で苦しむ方が良いと思います。私と同じようにガリガリ体型で悩んでいる人がいたら、最初は本当に苦しいけど、肉体労働で筋肉とお金を得てみることをおすすめします。

 (30歳・男性・会社員)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク