【男が惚れる男】仕事がデキる男はただただ憧れる!-自分も周りも巧みにリードして目標達成

体型については極端に太ったり痩せたりしていない限りは、自己管理が出来ていると思うので気になりません。見た目は清潔感さえあればいいと思います。能力面については、枝葉の事は抜きにして、とにかく仕事ができる人、具体的にはとにかく自らも目標を達成できたバックボーンから、周りを引っ張っていく人が魅力的な男性だと思います。

私の今の上司の営業部長がとても魅力的です。わが社の管理職には茶坊主的な能力で役職に就いている者も少なくないのですが、この人はたたき上げの人で、若い頃は着任する部署、部署でトップの営業成績を上げていたという伝説の人です。

ただ本人は全くそういう素振りは見せず、過去の栄光をかさに着ず、どちらかというと、若い頃の失敗談を数多く我々に話して、こちらが失敗した時に勇気づけようとしてくれます。

この人の本当の凄みを実感したのは、前期の期末の追い上げ時でした。私を含め数名の者が期中の目標が未達で、このまま期末日を終えようとしていました。そこで営業部長からその数名が集められ「自分の決めた目標ぐらい達成しろよ。俺が見本を見せてやる」といって、未達者4人のそれぞれの担当先の中から部長自ら一社ずつ選定し、順番に1人ずつと同行訪問が始まりました。

最初に私と同行訪問していただいたのですが、訪問先はそれまで私が何度訪問しても暖簾に腕押しというタイプの社長のワンマン経営の会社でした。

どうなることかと思って同行し、社長と面談が始まったのですが、最初は社長も面倒くさそうに対応していましたが、話の核心が先方の会社の現在抱えている問題に移り、社長と部長の間の会話が次第に熱を帯び、時にはうちの部長が社長を叱責したりしていたのですが、社長は怒るどころか増々部長の話に引き込まれ、最終的に一つの解決方法を見出したらしく、それと同時にいとも簡単?に私の目標値を超える商売が決まりました。

帰りの車の中では、私はあまりの凄さに声もかけられなかったのですが、部長からは一言「だいぶ成長したな」という言葉をいただきました。残りの3人も私の後、順番に部長と同行訪問し、3人とも目標を達成させて帰ってきました。

我々4人は目からウロコが落ちるという言葉の意味を、この時はじめて実感できました。それと同時に「伝説の営業」と言われていた部長の手法を目の前で勉強させてもらえた事実と有難味に後になってから気付き、より一層心服するにいたりました。

将来自分もこういう男になりたいと思います。

(30歳・男性・会社員(営業職))

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク