「細くて折れそう」-ガリガリ男子の「あるある」体験談

太りたいガリガリ男子の「あるある」体験談
これから紹介するのは、今現在、あるいは過去「ガリガリ男子」だった方の体験記である。きっと、あなたも同じような体験があることだろう。中には、僕と同じように「元」ガリガリ男子という方の話や体験談もある。どうやって「ガリガリ男子」を抜け出したか、太るための方法にふれている人もいる。あなたの「デブエット」の参考になる話もあるだろう。共感とともに気づきや学びを得るものとして活用して頂ければ何よりもうれしい。

全ガリガリ男子細マッチョ男子化計画

■きつい部活・不規則な食生活習慣でガリガリ男子に

昔かなり痩せていて、苦痛をたくさん味わいました。

小学生の頃はごく普通の体型で太っている訳でもなく痩せている訳でもありませんでした。ですが、中学生になり部活動をする事になり、練習がきつく、疲れてきって、夜ご飯を食べる事すらしんどくなり、食事を摂らずに寝てしまうことが重なり、どんどん痩せていきました。

健康診断でも「痩せすぎ」と言われ体力もかなり落ち、部活を続けられなくなりました。部活を辞めたのだからたくさんご飯を食べるだろう、と思っていましたが、夜ご飯を食べない習慣が身に付いてしまい、中々以前のようにご飯を食べる事が出来ませんでした。だから、体重は増える事がありませんでした。

■初デートの翌日に別れを切り出される…理由は「ガリガリ体型」

そして高校生になり初めて彼女が出来、私は嬉しくてたまらなく興奮していました。初めて彼女とのデートをしました。手を繋いだりプリクラを撮ったり、抱きついたりもしました。私は楽しくて幸せだったのですが、デートをして次の日、いきなり別れを切り出されてしまったのです。

理由は、

「手を繋いだ時に細くて折れそうで嫌だ」

「抱き着いた時、骨が当たって痛くて温もりを感じない」

というものでした。

私は初めて深く傷付きました。かなりショックでトラウマになってしまいました。今では友達のお陰で何とか立ち直れましたが、その時のことを思い出すと今でも少し苦しくなります。

■海のレジャーで大事件-ガリガリの見た目が気になるどころの話では済まない悲劇

それから高校3年生になり、数人の友達と一緒に海に行く事になりました。私はまだ痩せていたので、あまり人前で水着姿になりたくないので、あまり行きたくなかったのですが、友達に何度も誘われたこともあり、せっかくだから思い出を作ろうと、気持ちを切り替えて海に行くことにしました。

皆でBBQをしてかなり楽しめたので、「やっぱり海に来て良かった」と思っていました。その後友達の知り合いの人がジェットを持っていて、皆でバナナボートに乗ろうと話になりました。ですが、ここで事件が起きてしまいました。

皆でバナナボートに左右上下に揺れながら落ちないように頑張っていましたが、私は吹き飛ばされてしまいました。海に叩きつけられた衝撃で、腕がかなり痛くなり、その後バナナボートに乗るのを断念しました。

空も暗くなってきたので帰る事になり、電車の吊り輪を持とうと左腕を伸ばしたとき、相当な激痛が走りました。吊り革をつかもうにも腕が上がらないのです。家に着いてすぐに病院に駆け込むと、なんと腕が見事に折れていたのです。全治1ヶ月のケガでした。

そして次の日、私は全身に傷みが走りました。また病院に行って診察を受けると、全身打撲と言われてしまったのです。

私はこんなにも自分の身体がもろいとは思いもしませんでした。とてもショックで、同時に悔しい気持ちもあり、私は絶対に変わろうと決意し、ご飯を無理矢理でもたくさん食べるようになりました。

あれから2年ぐらいが経ち、現在では体重も増えて筋肉も付ける事が出来ました。一度身につけてしまった習慣を直すのはけっこう大変です。筋トレも頑張ってやり続けてきました。ですが、彼女に初デートの次の日に別れ話をされた時、バナナボートで骨折した時のあの悔しい、情けない気持ちに比べれば、なんてことはありません。これからもご飯をたくさん食べて、昔の苦痛を2度と味わわないように努力をして頑張りたいと思います。

(23歳・男性・パソコン関係)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク