プロテインを買うときは○○を見ろ!-体重増・筋肉増のためのプロテイン選び

【プロテイン体験談:読者からの投稿記事】

■筋トレ開始と同時にプロテインデビュー

プロテインを使用するようになったのは、「筋肉増量」のためです。中学生のころから本格的に筋肉増量のトレーニングを始めました。それをきっかけにプロテインを使い始めました。

 

今でこそプロテインはスポーツ店やドラッグストアなどでよく見られますが、20年ほど前は、地方の田舎ではあまり置いているところはほとんどありませんでした。そのため、仕方がなく雑誌の通販でプロテインを購入して筋トレ後に使用していたのです。

 

トレーニングに関する本を読み、筋トレ後の30分以内の「ゴールデンタイム」に使用することで、食事では補いきれないタンパク質を補給し、筋肉増量に非常に効果的であると理解していました。そこで、地元のフィットネスジムに学校の部活終了後通い、筋トレ後に牛乳と一緒に飲んでいました。

 

■勘違いの「プロテイン」-たんぱく質が少なすぎて効果なし

そのような生活を半年ほど続けていましたが、なかなか思うように筋肉が付いてきませんでした。

 

今にして思えば、トレーニングのメニューやフォーム、負荷など、様々な面で効果的でないと思われる部分がありますが、何より勘違いしていたものが「プロテイン」でした。

 

当時通っていた塾の先生に、ボディビルに通じていた人がおり(かなり有名で、この記述で分かってしまうトレーニーもいると思います)、その先生に相談してみました。

 

プロテインは何を飲んでいるのかと聞かれて、その日トレーニング後に飲む予定だった、通販で買った「タブレットタイプ」のプロテインを見せました。それを見て先生が一言、「○○ちゃん、これはダメだよ。これじゃタンパク質が少なすぎるよ」とのこと。

 

購入したタブレットタイプのプロテインは、1回につき2~3個ほど摂るように説明されたものでしたが、どうみてもタンパク質量が足りないとのことでした。おそらく簡単にタンパク質を補助的に摂取するための製品で、筋肉増量のためのものではないのではないかと言われてしまいました。

 

「ガーン」と音がしたかと思うほど、ものすごいショックを受けました。

 

当時はネットショッピングなどなく、しかも中学生。親に頼んで一生懸命手に入れた製品でしたが、その製品が効果の薄いもので、しかも半年も気づかずにトレーニングしていたのです。

 

もちろん、全く効果がないわけではなかったでしょうが、かなり無駄な期間を過ごしてしまいました。さらに、今にして思えば牛乳も良くなかったですね。吸収が遅くなってしまいますから。無知は本当に恐い。一生懸命やっているのに、正しくない方法であれば、その努力、費やした時間は無駄になってしまうのです。

 

その後は先生にプロテインを販売している店を紹介してもらい、しっかりとたんぱく質が含まれていて、筋肉増強に効果が期待できるものを手に入れました。その結果、着々とトレーニング効果をあげることができるようになりました。

 

今では付属スプーンつきのパウダータイプが主流で、このような間違いはなかなかしないかもしれませんが、皆様もプロテインの成分量にはお気をつけください。

 

特に、「ウェイトアップ」用となっていたとしても、たんぱく質含有量が少ないものも意外とあります。プロテインと購入する際はぜひ商品裏の成分量をチェックしてみて下さい。

(35歳・男性・公務員)

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました