ガリガリは重い荷物で骨折する!?―同僚からの痛烈なひと言。

全ガリガリ男子細マッチョ男子化計画

■食べても太らないカラダ

太らないのが悩みの種です。身長が170cmで体重が50キロなのですが、平均体重よりは10キロ以上軽いですし、がっしりした体格に憧れを持ってきました。

食生活を改善をしようと思い、高カロリーの物を摂取しても太る気配は感じられず、逆に痩せてしまうのです。肉系の食事を中心に毎日食べたりもしましたし、甘い物も摂取するようにしていましたが、カロリーを消費してしまうのか、体重増加に繋がることはありませんでした。

人からは羨ましがられる事が多く、特に女性からは「スレンダーで良いね」と言われることが多いのですが、私としては本当に悩んでいました。大勢の人に細いと言われるのですが、大抵の方はもっと食べなさいと言う程度であり、心遣いのある言葉で頭に来る事はありませんし、どちらかと言うと、気にかけてくれた事に親しみを持っています。

ですが、それとは逆に馬鹿にした事を言われる方も少なからず居ており、傷ついてしまった事もありました。

■同僚から言われたキツイひと言

会社で内務整理をしていた時ですが、段ボール箱に詰められた書類を運び出していたのです。私が担いで出そうとしていた所、同僚に「お前は持たなくて良い」と言われてしまったのです。「どうして」と聞くと、「お前の細い腕で運び出していたら骨が折れる」と楽しそうに言うのです。それを見ていた同僚達がクスクスと笑い出し、一気に周囲の視線が私に注がれました。

自分でも細い事は分かっていますし、女性の腕と変わらないくらいの細さだという事は承知をしています。しかし、人の気にしている事を面白おかしく言い出し、ネタにされる事に腹が立ちました。同時に、少なからず落ち込みました。

その同僚は、普段から何かに付けて人を馬鹿にする人でしたので、沸き起こる感情を抑えながら気にする素振りを見せずに我慢をしていました。ですが、さらに調子に乗った同僚が突っ込みを入れるようになり、「こっちの軽い書類を運んで置け」と、皆に聞こえるように言うのです。

これには我慢が出来なくなり、つい言い返してしまいました。ちなみに、その同僚は体重が90キロ以上あると思われる巨漢で、誰がどう見てもデブです。我慢が出来なくなった私は彼に忠告の意味を込めて言いました。

「君は重い物を持って人の倍以上動いたほうが良いよ、そしたら私みたいに痩せるよ」

と。お返しのつもりで言ってあげました。するとショックを受けたのか、それ以来、一切私の事を馬鹿にする事が無くなりました。

私自身が、自分の体の細さを気にして居た為に、その辺を突っ込まれたのかも知れません。以前は、細い腕を見せたくないなので夏場でも長袖を着て隠していましたが、何も悪い事をしている訳でもありませんので、今では堂々と半そでを着て生活をしています。

もちろん、このような心ない言葉を言われないように、がっしりした体格になりたいという思いは今でもあります。とはいえ、体質なのか、いろいろ試したけれどなかなかうまくいっていません。それならば、変に卑屈にならずに、自分の体と向き合って、堂々と暮らす方法を探すのも一つだと思います。

(45歳・男性・会社員)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク