慢性の体調不良も筋トレで解消!汗をかくことは単純に気持ちいい!

全ガリガリ男子細マッチョ男子化計画

■日課だったスポーツをしなくなり、慢性的な体調不良に。

私が実践していることは、週2回の筋トレと週末のフットサルです。今年の4月より実践し始めました。大学時代まで、体育会のサッカー部に所属していたこともあり、大学時代まではほぼ毎日運動をしていましたので、筋肉質な身体で、健康的な生活を送っていたと思います。朝、昼、晩としっかりと食事をし、しっかりと運動を行い、しっかりと睡眠を摂る。今考えると、我ながら、理想的な生活を送っていたと思います。

しかし、大学卒業後、社会人となり生活は一変しました。三食しっかり摂ること、運動をすること、睡眠を摂ることがすべてできなくなりました。時間に追われることで、怠るようになってしまいました。そのような状況になると、やはり身体の調子は整わなくなり、何より活力はだんだん無くなっていたと思います。

■汗をかくことは単純に気持ちいい!

そんな中で、彼女に体調を心配されるようになり、彼女の力を借りて、私の生活改善生活は始まりました。実践始めたことは2つです。

1つ目が市民体育館にあるジムに通い始めることです。現在、電車通勤をしておりますが、平日1回と土日のどちらか1回、最寄り駅から徒歩10分のジムに通うようにしました。開始し半年が経過しましたが、どうにか習慣化してきて、苦痛では無くなりました。

実践しているトレーニング内容は簡単で、30分間のランニングマシーンでのラントレーニング、30分間の基本的な筋力トレーニングです。腹筋、背筋をベースにお腹回りを中心に意識して、トレーニングしています。トレーニングを実践し、改めて感じることは、汗をかくことは気持ちがいいということです。大学時代まで特に意識していませんでしたが、やはり身体も変わってきますが、気持ちも清々しいです。

2つ目として、食生活の改善も並行して開始しました。朝、昼、晩しっかりと、まずは欠かさないことから始めました。基本的に簡単なものではありますが、きちんと摂る習慣を意識したことで、心なしか身体的にも少し改善されてきた気はします。今後は少しずつ栄養も考えながら、私生活を改善していきます。

■まずは1つから。かんたんに始められるトレーニングで汗をかこう!

社会人になり、多くの方は、生活リズムが変化し、健康的ではない生活を送っていると思います。いきなり、いろいろと意識をし始め、生活を改善することは難しいと思いますが、何か1つだけでもいいので改善し始めると、何か変化を感じるのではないでしょうか。

その変化が新鮮に感じ、また何かを変えるきっかけとなるとも思います。皆さんも汗をかくことを始めることで、健康的な生活の一歩にしませんか。何より、会社の人からも「何か変わったよね」と、言われますし、そこからコミュニケーションをとることが増えました。きっと仕事にも好影響で、いいことだらけです。

ぜひ、あなたも実践してみてください。運動が苦手だったという人も、大人になってから、ちょっとしたきっかけでスポーツやトレーニングに目覚めるという人がたくさんいます。今まではちょっと体を動かすのもおっくうだったという人でも、一度動きはじめれば、それが当たり前のことになります。そのうち、体を動かさない日があると、何となく気持ち悪いという風にもなるはずです。

(24歳・男性・会社員)

スポンサーリンク