なぜガリガリだった僕が細マッチョを目指したのか【管理人自己紹介】


ご訪問ありがとうございます。当サイトの管理人、元ガリガリ男子の「グッチ」です。

管理人アバター

僕の自己紹介とともに、僕が強烈に「太りたい」と思った理由、なぜ「脱ガリ」を宣言し、理想のモテ体型「細マッチョ」になろうとしたのかを語っていこうと思う。

※メルマガ登録はこちらから

ガリガリ男子だった僕が体重を増やし、筋トレをして、細マッチョを目指した理由

突然ですが、あなたにはコンプレックスがありますか?

それも、自分の体型を無性に変えたいと思った経験はありますか?

コンプレックスの大小はあっても、きっと自分の体型がもっとこうだったら良いのにと思ったことがある人はたくさんいるでしょう。

あるいは、すでに、変えたいと思って実際に行動を起こしている人もいることでしょう。

体型の悩みといえば、「痩せたい」と願って「ダイエット」をする人が多いように思います。

しかし、その一方で、「太りたい」と真剣に願う人もたくさんいるのです。

このサイトにたどり着いたあなたは、もしかしたらたまらなく「太りたい」男子の1人なのかもしれない。

僕もあなたと同じでした。

ずっと「太りたい」と思ってきました。

ガリガリ体型がコンプレックス!…「太りたい」本当の理由

生れたときは4000gオーバーの超大型新人でしたが、小学校に入学したときには、すでに「やせ過ぎ」「やせ気味」などと言われるガリガリ街道まっしぐら状態。

「たくさん食べな!」

「もう食べないの?」

「それだけでおなか一杯になるの?」

何回も、何十回も、いや何千回と言われてきた。

いや、自分としては食べてないわけではない。

でも、太らないのだ。

こんなことを言うと、世の中のダイエットに励むメタボ男子からは、うらやましがられてしまうかもしれない。でも、こちらからすれば、何もうらやましいことはない。食べたら食べた分ちゃんと太ってもらわなければ困るのだ。

よく言えばスマート体型、だけど実際には、「弱そう」「貧弱」「不健康」などとレッテルを貼られてしまうカラダ。

たまらなく嫌になった。

きっと、多くのガリガリ男子に共感してもらえるはずだが、体育のプールの時間、修学旅行の大浴場、海水浴など、もう地獄だ。いやいや、そもそも夏にTシャツや短パン姿になって、細い腕や足をさらすこと自体が恥ずかしくてたまらないのだ。

だからといって長袖を着ていても、手足の長さや身長に合わせて服を買えば、たいてい横幅はブカブカになる。Bボーイたちがダボダボの服をファッションとして着ているのとはわけが違う。

同級生が自分の細い腕とは違う、ガッチリとした太い腕をしているのを見て、もうそれだけで自信を失う日々が続いた。電車に乗れば、吊り革をつかんで、隣のサラリーマンの腕の太さとの違いを必要以上に感じてしまう。

「なんだか棒みたいだよね」

ある時、ふいに女子に言われた一言。

自分でも周りが気にする以上に気にしていたから、この言葉にはめちゃくちゃショックを受けた。

そのとき、僕は本気で体を鍛えようと思ったのだ。

今まで何となく恥ずかしさを感じたり、変えたいと思っていても、実際には、ちょっと食事を増やしてみたり、3日坊主的な筋トレをしたりする程度。今にして思えば、中途半端なアクションをくり返して、「やっぱり自分は太れない体質なんだ」と、勝手に限界を決めていただけなのだ。

でも、そのときは違った。その女子が自分が好意を寄せる相手だったからというのもある。また、同時期に体を壊して、根本的に体質改善や肉体改造をしなければ、ふつうの生活すら危ぶまれると感じていたこともある。

だから、僕は「太りたい」「どんなことをしても太ろう」と思ったのだ。

太りたいけど太れない原因は千差万別だが、正しい方法でトレーニングすればカラダは変わる!

以前は、とにかく食べる量を増やさなければ、と暴飲暴食もした。

1日5~6食、食べていたこともある。

でも、食べているのに、太らないのだ。

きっと同じように苦しい思いをしているガリガリ男子がいることだろう。

だから、僕は真剣に自分の体に向き合った。

体重の増やし方、筋肉の付け方、さらには、つらいトレーニングを続けるためのマインド。正しい知識に接続して、正しい実践を素直に実践した。

そして、それを継続した。

その結果、きちんと理想的な体型になることができた。

ちなみに、僕は、20歳前後の大学生の時、身長が178cmに対して、体重は55~6kgだったのだが、現在は、身長180cm、体重は69~72kgというところを推移しているという感じだ。

年齢を重ねたり、運動をしている人が急に運動しなくなると、当然基礎代謝が落ちてくる。かんたんにいえば、太りやすい状態になるということだ。だから、徐々に、加齢による体重増を気にしていかなければならなくなる。・・・と、太りたくてたまらなかったあの頃からすれば、考えられないような状態にまで体重を増やし、健康的な体を手に入れることができたのだ。

だから、あなたもきっと大丈夫。

あなたも体重を増やして、ガリガリ体型から脱することができるはずだ。

「太りたい」「ガリガリ体型から脱したい」と本気で願うなら、自分が変わる・自分で変える覚悟を持て!

もちろん、今の体型に何のコンプレックスも感じていなくて、生活上の支障もないというのであれば、そのままガリガリ体型を維持するのもいいだろう。ただし、そのままガリガリ体型でいることには、実はけっこうなリスクがあるということだけは知っておいて頂きたい。

※関連記事

ガリガリ男子が細マッチョになるべき理由とは

しかも、自分の体型を見直し、体質改善・肉体改造をするというのは、単にカラダを変えるだけにとどまらない。その過程でココロを変えることにもなるのだ。カラダとココロは密接に関わっているから、正しく体を鍛えれば、同時、心が正しく鍛えられる。

想像してほしい。

自分の体が健康的でエネルギッシュな体になり、さらに、心も健やかでストレスにも打ちかてるほどのしなやかさを持ったとしたら、どうだろうか。

あなた自身の生き方そのものが変わるのではないだろうか。

そう、体を鍛え、心を鍛えるというのは、まさに、生活のすべて・人生そのものを変えることになるのだ。

だから、このサイトでは、僕の経験に基づき、ガリガリ男子のあなたが健康的に太る方法、さらには、きちんと筋肉質な体に鍛え、身も心も美しい「細マッチョモテ男子」になる方法をお伝えしようと思う。もちろん、僕1人の経験では、僕個人の体験や意見だけに偏ってしまう恐れがあるので、読者各位の経験や知識なども頂きながらこのサイトを育てていきたい。

「細マッチョモテ男子」と聞いて、えらくチャラいイメージを持っただろうか。

ガリガリ男子が太る方法なんて、「食事の量を増やすのと筋トレでしょ!?」と思っているだろうか。

もちろん、その要素がまったくないわけではない。

身も心もカッコいい男子になり、「女子モテたい」と思って何が悪い。僕が太りたいと思った根本は心ない一言を言った女子を見返すためでもある。女子にも魅力的だと思われるような男子になろうとすることを非難されるいわれはない。むしろ、単に外面だけを良くしようと整形などに走ってしまうだけの浅はかな考えで終わってしまう方が問題だ。

僕らが目指すべきは、あくまで見た目と同時に内面もきちんと磨いた、本当にモテる男子だ。ここではあえて、そんな理想像を「細マッチョモテ男子」と呼んでいるに過ぎない。

太るには当然、食べる量を増やすことが不可欠で、さらに、筋肉を大きく、太くするのは必須だ。ただそれだけと言ってしまえば、それだけなのだ。でも、多くのガリガリ男子にとっては、ただそれだけのことでも、うまくいかないのが現実なのだ。

ガリにはガリなりの食べ方もあれば、筋トレの仕方もある。ただ、やみくもに標準体型の人と同様の筋トレや食事管理をしても、あまり意味がない場合も多い。そこを理解して実践しなければ、これまでと同じ結果になるだけなのだ。だから、きちんとしたマインドを持って、ひとつひとつトレーニングを重ねることが重要になる。

ここで、もう一度想像してほしい。

自分が見た目の細さで心ない言葉を言われたり、何かと言えば「たくさん食べろ」と食事を進められたりしなくなる日を。

ガリガリ体型が原因でつらい、苦しい、はがゆい、恥ずかしい、そんな思いをしなくて良くなる日を。

きっと、そこにいる自分は、ボディービルダーやラグビー選手のようではなくても、筋肉質で強くたくましい精神を持って、仕事に遊び、人生を心から楽しんでいるはずだ。

そんな自分の姿を強く、強く想像してほしい。

そんな自分になる、と強く覚悟を決めてほしい。

そんな真に男前な男子になれば、もうこれまでのように、変に自信を無くすこともなく、文字通り、堂々と胸を張って道を歩けるだろう。プールや海、温泉、大浴場、服を脱ぐのだって何のためらいもなくなることだろう。

もしあなたが、それを真に望むなら、そして、僕の経験があなたにとって役立つものであれば、あなたを全力で応援するつもりだ。

あなたはかつての僕自身。

だから、あなたが自分のガリガリ体型に自信を持てず、何とか変えたいと本気で願っているのなら、やはり僕はあなたを助けたい。

もちろん、かんたんなことではないが、千里の道も一歩から、だ。

まずは、ガリガリ男子が太るために何が必要なのか、どうすれば良いのか、必要な知識と実践方法を知ってほしい。

では、覚悟が決まったあなたは、↓こちら↓のページからご覧頂きたい!

※注目記事

太りたいガリガリ男子が健康的に太る方法

■注目!:最短最速で成果を出したいあなたへ
ガリガリ男子が最短最速で健康的に太る方法