【アウトドアシーズン到来】魅せる体はつくれているか!?

■無料メルマガ講座

太りたいガリガリ男子が細マッチョ男子になった方法

全ガリガリ男子細マッチョ男子化計画

アウトドアシーズンが本格化する前に脱ガリ宣言!

ガリガリ男子諸君、トレーニングに励んでいるだろうか。

いよいよ行楽シーズン、薄着シーズンが到来する。

半袖、ハーフパンツを着る機会を増えるシーズン。

細い腕、足が余計に強調されてしまう。

しっかり鍛えて胸を張って体を見せる準備をしていこうではないか。

潔く服を脱ぎ水着になれるか!?

夏はただでさえ薄着になるが、ガリガリ男子にとって恐怖すら感じるのはやはり水着。

プールや海などのレジャーに誘われる機会も多い。

誘いを断るのも、そうしたレジャーをせずに夏休みを終えるのもさみしい。

海やプールなど水辺までいったとしても、水着にならず、水に入らないのも何となくノリが悪い感じになってしまう。

とはいえ・・・

「気にし過ぎだ」

という人もいるかもしれないが、こればっかりはガリガリ男子にしかわからない心情だ。

別に、ボディービルダーのように筋肉を見せつけたいというわけではない。

でも、やっぱりできることなら、潔く服を脱げるようになりたい。

キャンプやバーベキューで活躍すればモテる!?

さらに、夏場はキャンプやバーベキューなどのアウトドアイベントに顔を出す機会を増えるだろう。

こういう場面では、男友達だけでなく女子たちとの絡みもきっと増えるはずだ。

薪や炭、あるいは食材、さらにはテントやコンロなどの資材をガッシリした腕で運んでいるだけで、女子たちにはさりげないアピールができ、男子ポイントも上がるはずだ。

しかし、か細い腕で、何となく重そうに、一生懸命に荷物を運ぶ姿は、さすがの女子もつい、

「持とうか!?」

と言いたくなってしまうだろう。

アウトドアは一発逆転、男子ポイントを上げるチャンスでもあるが、逆に、ポイントを大幅に下げてしまう場面にもなってしまう。

夏までに何とかしたい!ガリガリボディーを変える第一歩

冬場は長袖で、コートやジャケットを着ているからあまり目立たないが、夏場は薄着。海やプールなど水着になるようなシーンではなくても、体のラインがモロバレ。

やっぱガリガリへの視線は厳しい。

経験者だから分かる。

ぜひとも、まだ夏本番まで数カ月ある今からトレーニングをして、ぜひ「見せられる」「魅せる」細マッチョな体をつくろう。

そうすぐには変わらないかもしれないが、何もしなければここままであるのは確実。

まずは行動しよう。

いますぐにはじめてほしいのは筋トレだ。

特に、腕立てから始めよう。

筋トレをはじめとして脱ガリガリのためのトレーニングをはじめたいと思う人は、こちらのページから見てほしい。きっと参考にして頂けるだろう。

太りたいガリガリ男子が健康的に太る方法【基本→応用:太るためのゴールデンルール】 

腕立てをおすすめする理由はこちらに記している。こちらもぜひ参考にしてほしい。

太りたいガリガリ男子のための筋トレ方法-注意すべき3つのこと

筋トレの成果は1週間や2週間ではなかなか出てこない。

はじめるならすぐがいい。

「明日からはじめよう!」

「そろそろ筋トレしなきゃな・・・」

くらいに思っていると気が付けば、もうその時が来てしまう。

体を鍛えようと思っていたあなたは今この時を良いきっかけにして、ぜひ今すぐ画面から離れて腕立てをしよう。

回数や時間なんてこの際関係ない。

今自分ができる限りで構わないのだ。

いますぐやるかどうかが大事なのだ。

やっぱり「楽」をしたい!?「すぐに」結果が欲しい!?

筋トレの成果がなかなか出ないことはあなたも分かっているはずだ。

ガリガリ男子であれば、何度となく体を鍛えようと、筋トレ+プロテインを実践したことがあるだろう。

でも、結果は散々だった。

たとえ挫折しても「今度こそ」と一念発起して立ち上がってきた人もいるだろう。

でも、なかなかうまくはいかず、半ば諦めてしまっていた人も多いだろう。

そうそううまくいかないことは分かっている。

・・・とはいえ、せっかく重い腰を上げて筋トレをするのであれば、少しでも多く、早く成果を感じたい。

そうすれば、つらいトレーニングももっとできるはず。続けられるはず。

そんなガリガリ男子には、こちらをおすすめする。

もちろん、すでに紹介した通り、僕自身は、じっくりゆっくり自分の体を心に向き合って、数か月、1年くらいかけてじっくり肉体改造・体質改善をするべきだと思っている。

しかし、そうも言ってられないという人も多い。

「この夏こそは・・・」

と、気持ちを昂らせている人もいるだろう。

そうであれば、小さな行動でも、細マッチョになるには不十分だと言われるようなトレーニングだとしても、しっかりと成果を感じるようにしたい。

だったら体に多少の負荷がかかっても、ショートカットできるツールを使うのもありかもしれない。

その覚悟がある人は、ぜひ使ってみることをおすすめする。

管理人がおすすめするのは、筋トレ+プロテインではなく、筋トレ+HNBサプリ・クレアチン、さらに筋トレだけではなく、日常の動きさえも筋トレにしてしまう「加圧シャツ」

もちろんこの最強の布陣でも、1日やそこらで結果は出てこない。何より続けることが肝心だ。とはいえ、何もせずにただ筋トレをしただけの場合に比べ、間違いなく手ごたえを感じられるはずだ。

詳細は以下の記事に記してある。ぜひ参考にしてほしい。

夏に向けて脱げる体を作れ!-冬眠ボディーに喝を入れろ!

「ガイコツ」とバカにされてきた僕がモデル級のカワイイ彼女をGETできたわけとは・・・

スポンサーリンク