【ガリガリ男子あるある】体重は変わらないのに体力低下、そのわけとは・・・

私は、自分が痩せすぎていることで、嫌な体験をいくつかしてきました。

まずは体つきです。あばらが浮き出ていて、男としてはとても貧相な体つきをしています。だから、プールに行ったときや温泉などに入ったときに、同級生や知り合いの目がとても気になります。他の方はみなさんそれなりに筋肉もついていたり、男らしい体つきをしていたりするのを見て、正直うらやましいなと感じることもたくさんありました。

口の軽い知り合いに「やせすぎだよ」「吹けば飛ぶね」「それじゃ女にもてないよ」などと言われたこともあります。実際、自分の体にコンプレックスもありましたので、言われればなおのこと気になって、ついつい体を隠してしまいがちになります。

プールや海に行っても、進んでは水に入らず、Tシャツを着たままぶらぶらという感じです。となるとなかなか楽しめない、一緒に行った女性ともうまく話せない、女性に対しても構えてしまうなどという悪循環になってしまいます。

たかが体つきとはいえ、気になる人は気になるものだと思います。

また、服選びでもちょっと困ることがあります。身長が高いので背丈だけではLでは短くて、LLくらいがいいのですが、横が細いのでLLを着るとぶかぶかになってしまいます。これはいいなと気に入ったTシャツがあってもうまく体に合わないことも多々あって、今はLで丈をごまかしながら着ているという感じです。

それから体力面も心配です。若いときはやせていて体が軽かったのでそうでもなかったのですが、年齢が上がると筋肉が徐々に落ちていき、その分余分な脂肪が付いてきます。

体重や体格はそう変化ないのになぜか体力が落ちて、すぐはあはあと息が上がるようになりました。そこで最近では少しでも、ということで体力づくりを行って、体のやせをカバーしています。

何をしているのかといえば、まずはジョギングです。基礎体力を付けないといけませんので、毎日5Km仕事終わりに走るようにしています。最初は全然走れませんでしたが、最近はまだまだいけるぞという感じです。心肺機能も高まって、動いても疲れにくくなったような気もします。

次に食生活も見直してみました。やせていても決して筋肉の落ちた体にはしたくないので、タンパク質と野菜を多く取るように心がけています。特に、肉ではなく魚に献立をシフトして、野菜は必ず毎食摂るようにしています。そんな生活をここ1年ほどしてきたおかげで、見た目はまだまだやせていますが、内側の体力は若い頃に戻ってきたような気がしています。

この調子でトレーニングを続けていき、いずれ体つき、見た目もがっしりしてくればいいのですが。がんばります。

(48歳・男性・会社員)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク