【ガリガリ男子あるある】男らしい、かっぷくの良い体になりたい!

身長175cmですが現在の体重は56kgほどしか有りません。俗に言う「ガリガリ体型」です。数年前までは18から20歳当時の体重を維持できていたので、肥満やメタボなど全く関係ない健康体で有ると私自身思っておりました。

中学、高校と運動部(バレーボール部)に所属しており、社会人になって25歳迄続けていた事もあり、身体を動かす事は好きでした。その為体型も維持されていると考えておりました。

2014年まで約7年間海外駐在をしておりましたが、その間も食事については決して健康を意識した食生活では無かったので、太ったりするかと思いましたが、体重の大きな変化も無く、何の問題も無い生活が出来ておりました。

ただ、私が駐在していた国(インドネシア)では男性はガッチリ体型が好まれ、たまにカラオケなどに行くと女の子からは「痩せてるね(インドネシア語で「クルス」)」と言われてました。

2014年の秋に日本に帰任しましたが、それ以降体重は増える事も無く逆に減って来てます。海外での食事は食べるより飲む方(飲酒)が圧倒的に多かったので日本帰国後はとにかく食べ過ぎに注意するよう意識してました。家内が作ってくれる夕食はおかずを1品減らしてもらう等。食べ過ぎで夜寝るときに苦しくてです。

今までに本当にガリガリ体型で嫌な経験をした事は有りませんが、夏場は仕事から帰宅した後や休み日は短パンで過ごしている時には余りに足が細く恥ずかしいなぁと感じます。

私には2人の子供(息子、娘)がおりますが2人とも大学迄スポーツ(バスケットボール)をしていた事もあり、体つきはしっかりしてます。特に息子はがっしりした体型で足の太さは私の2~3倍は有ります。そんな息子からは「お父さん足が細すぎじゃない」とよく言われます。

私の父親は81歳ですが、下腹が出ており決して痩せすぎでは有りませんが、母親79歳は背も小さく痩せてます。母親似なのでしょか。

日本に帰国後は食事に気をつけながら何か運動をした方が良いと考え、自転車に乗っていました。適度な運動で足腰は鍛えられると考えておりました。特に足が太くなれば良いと考えておりましたが、約2年間での結果は逆に細くなった様に感じます。

今後、とにかく食べる量を少し増やす(摂るカロリーを増やす)事を意識したいと思っており、その上で自転車に乗るなどの足腰を鍛える運動を継続する事で、今のガリガリ体型、特に足の細さから脱出したいと考えております。

少しはかっぷくの良いおじさんに変身したいです。

(51歳・男性・会社員)

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク