「努力もしないでそんな体型、ずるい」だと!?-好きでガリガリになってるわけじゃない!

ガリガリで痩せているということ、多くの女性にとっては、憧れる体型なのかもしれません。

確かに、女性からは何度も、「良い体だよね」とか「そんな体型になりたい」とか「私の脂肪をわけてあげたい」と言われてきました。

私のこの体型は、中学生のときくらいから今までずっと続いております。なので、中学生くらいのときからずっと言われ続けていますね。

正直、周りの人にうらやましがられても、自分は太りたいと思っているので、それらの言葉はあまり良い感じには受け取れませんでした。

「どうすればそのような体型にできるの」

…っていう言葉もありました。好きでこの体でいるわけではないので、特に何も言える事はありませんでした。そう言うと、

「なんかずるいよね、努力もしないでそんな体型になれるなんて」

…って言葉が返ってきたこともあります。私だって好きでこういう体型になっているわけではなかったので、結構辛いものがありました。

太らないのは、やはり体質が原因なのかもしれません。確かに、食べる量は、昔はそんなに多くはなかったと思いますが、成人になってからは結構食べるようにはなったのです。それでも体重は増えないですし、体型も痩せたままでしたので、おそらくそうなのかなと思います。

中学生のときは、水泳部だったのでやはり痩せている体はちょっと目立ちましたね。もっと筋肉つけて太れよと、先輩や同級生に言われたのを覚えています。女性部員もいたのですが、やはり前に書いたように、うらやましいという声が多かったです。

これは、私の憶測ですが、やっぱり筋肉がついていないから、部員たちはみんな「貧弱な体だね」みたいな冷たい目で私を見ていたような感じはします。

先輩の中にだいぶ筋肉ムキムキな体をしている人がいたのですが、やはり多くの女性はその体をほめていたのを覚えています。「ああいう体になりたかったな」という思いもあって水泳部で頑張りましたが、結局その先輩のような体にはなれませんでした。

しかし、部活に入る前と比べると、細さはあまり変わらなかったと思いますが、若干筋肉質な体になれたのではないかなと思います。体力もそれまでは全然ありませんでしたが、水泳部に入って少しはついたと思います。水泳をやって、体力と筋肉、そして自信がついたと思っています。

現在もあいかわらずガリガリで痩せたままですが、運動は続けております。運動と言っても、水泳ではなくウォーキングですが。

やはり運動をしないと、食べる量も比例して減るのがわかります。現在は事務職(デスクワーク)なので、運動不足もあるので、意識的に運動するようにして、少しでも食欲が増えるよう努力しています。水泳を再開させるのもいいかもしれないと考えている最中です。

 (30歳・男性・会社員(事務職))

【あわせて読みたいおすすめ記事】

【悲劇】ガリガリ男子が海水浴中に初対面の女子から受けた衝撃の行動

「ガイコツ」と呼ばれたガリガリ男子の僕が人気のモデル体型ハーフ顔女子に告白した結果・・・

スポンサーリンク